2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

粘土エクストルーダ 

エクストルーダを買ったので試しに使ってみました。
20種類の型チップを先端に付けて粘土を押し出す道具です。
同じような道具のヘアーメーカーも使ったことがありますが
私はエクストルーダの方が均一に押し出せるので好きですハート
上下の蓋(?)がはずせて掃除も楽ですし♪

ただ・・・3,190円とちょっとお高いですかねお金



キウイ棒
曲がってしまいましたが棒状のキウイです。
6角形の型チップで作りました。
まだ透けてませんが一応透けるくんです汗
今回はまったくヒビが入りませんでした!

エクストルーダはいろんな色の粘土を重ねて押し出すことで模様を作ることができます。
この時一番下の粘土が一番外側になります。
・・・・というのを利用して棒状の苺も作ってみました。
苺棒
外から内側に段々白くなってるんですが分かりにくいですよねぇ~~がっくり
けっこう細いのでうまいこと撮れませんでしたkao06
本物はもっといい感じなんですよ・・・(´・ω・`)

グラデーションっぽくしたかったので
下から赤、濃いピンク、ピンク、薄いピンク、白と重ねて押し出しました。
ロールケーキに使いたいので丸いチップで。

キウイも真ん中に白を入れれば良かったと
作った後で気がつきましたorz

他にもすご~く小さい丸のチップもあるので
モンブランとかに使えそうですモンブラン

コチラに簡単な使用例も紹介されています。
オーブン粘土でアクセサリーを作るのに使う方が多いようですね~

やっぱり道具に頼る甘ったれなちわまるに根性をくださいぺこり
スポンサーサイト

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ 2008/11/02 08:51 ] 道具 | TB(0) | CM(4)

シリコンで生クリーム 

生クリームを絞るのが苦手なので(シリコンも本物も汗-GL)
練習も兼ねて、買っておいたアイボリーとダークブラウンを試してみました。
クリーム3色
左が定番のホワイト、真ん中がアイボリー、左がダークブラウンです。
デコラホイップのバニラはホワイトとアイボリーのちょうど中間くらいの色です。

かんたんデコスイーツさんの「ホイップ用テンプレート」をクリアファイルにはさむと
枠線に合わせて絞れるので、だいたい同じ大きさに絞れますキラキラ(ピンク)
ホイップの作り方も分かりやすく説明されているので
シリコン初心者さんにはオススメですクラッカー

シリコン3種類
本やネットで見かけるシリコンと微妙に違うっぽいシリコンですが・・・
絞ってすぐと乾くまではやっぱり臭いですが、乾くとほとんど臭わなくなりましたkao03
粘土を始めた頃はシリコンやコーキングガンは高価なイメージがあったのですが
思った以上に安いですよねうふ
私が買っているシリコンは300円くらい、コーキングガンは200円くらいでした財布

本などでよく見かけるこちらのシリコンはもっと強烈な臭いなんでしょうか?
いつも同じホームセンターでコニシのシリコンを買っているので
セメダイン社のシリコンって買ったことがないんですよ。。。

ちなみにコニシはおなじみ木工用ボンドの会社です。

小学生の頃、キャラクター物の下敷きなどにボンドを塗って、
乾いてボンドが透明になったら上から下敷きのキャラクターをなぞって
なんちゃってプクプクシールを作っていたことを思い出しましたw

シリコンにぜひともパステルカラーを加えて欲しいと願うちわまるを
「需要ねぇだろww」と笑ってくださる方はポチッ肉球とお願い致しますぺこり
ピンクとか薄いグリーンやブルーがあるといいのになぁ~~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ 2008/10/02 23:54 ] 道具 | TB(0) | CM(6)

クリームの絞り口の大きさ比較 

「デコラホイップ&デコイップ」の記事でデコラホイップデコイップの感想を書きましたが
絞り出したクリームの大きさを書くのを忘れてました絵文字

口金比較
ちょっと画像が大きめですが、ほぼ実物大です。
一番右が一般的な製菓用の8切り絞り口(写真は生クリームの付属品です)
右から2番目がデコイップの8切型
右から3番目がデコイップの極小6切型
一番左がデコイップの丸型です。

デコラホイップはシリコンのようには伸びないので

↑こんな感じの先がクルンとなったクリームは難しいんでしょうかね?
 それとも練習すれば出来るようになるのかしら・・・(´-ω-`)

デコラホイップもシリコン同様クリアファイルの上に絞れば
乾燥後に簡単に取れますよ♪




相変わらずクリームを絞るのが苦手ですが、
参考になりましたらポチッ肉球とお願い致しますぺこり
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ 2008/09/26 15:23 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

デコラホイップ&デコイップ 

デコラホイップとデコイップでクリームを絞りましたイチゴケーキ
バニラクリーム2
使用感がどうこう以前にクリームの絞るのが苦手なんですがkao06
左からデコイップの丸型、極小6切型、8切型で、
クリームはデコラホイップ(カラータイプ)のバニラです。
ネットで見たらミルクもあるんですねびっくり
バニラは気持ちクリームっぽいかな?くらいの色でした。
バニラアイスの色・・・って「バニラ」だからあたりまえかw

乾燥前はアクリル絵の具そのもので、トロトロととても柔らかくて
「こんなんでクリームになるのか?」と不安になりましたが大丈夫でした笑

ただ、手にはつきます汗あせ
そこは粘土だろうとシリコンだろうと変わらないみたいですね。
絞り袋に入れる時も、絞る時も直に手で触れることはないのですがw
ちなみに手に付くとアクリル絵の具と一緒でペトペトします。

↓Pデコラホイップのチョコレートはこんな感じです
チョコクリーム
撮り方が下手でちゃんと写っていませんが、もっとツヤツヤですキラキラ(オレンジ)

デコイップは同名のデコレーション デコイップに取り付けて使うものですが、
100円ショップの絞り袋でも全く問題はなかったですハート
デコレーション デコイップはシリコンホイップなんですねアップロードファイル
キャップを口金に付け替えて使えるのは便利ですが、50gで1134円かぁ・・・出費
だったらホームセンターでシリコンを買ったほうが・・・と思ってしまいますがふるーつ☆Cultivation・汗(小)

デコラホイップはケースの蓋を開けた時に多少の刺激臭はありますが
アクリル絵の具の臭いだし、必要な分を出して蓋を閉めてしまえば臭わないし、
シリコン程強烈な臭いではないので雨の日でも使えていいですねBrilliant
もう台風の通過や晴天を待つ必要もなさそうですw
乾燥後はシリコンのようにプニプニしているのでホコリはつくかもしれませんが苦笑い

ただ、シリコン程うにょ~んとは伸びないので、絞り終わりに力を抜くと
上のバニラクリームの画像の右・真ん中上のようにプツンと切れたようになります。
もう少し搾り出すつもりで、そのまま上に引くと角が立ちました。

使う分だけ出して使えるので便利ですが、
アクリルで出来ているので洋服などにつけないようにしないとですね汗

ネットでは50gのものしかないみたいですねぇ(´-ω-`)
私が買ったのは250gで1250円という大入りサイズでした。

臭いが少なく、少量ずつ使えるけどシリコンよりは高いので
私のように少しずつしか使わない方にはデコラホイップは便利ですが、
一度にたくさん使う方にはシリコンの方が手頃でいいかもしれません。



デコラホイップ(カラータイプ)は全11色と種類が豊富です♪
デコラホイップ(クリアタイプ)はアクリル絵の具を混ぜて使えるというのも
油絵の具を持っていない私には嬉しい限りですはる色きらり

デコラホイップ(バニラ)の大入りを買って損しなかったと喜ぶ反面
買い置きしてあるシリコンをどうしたもんかと考えているちわまるを
「こいつアホだなぁ~w」と同情の眼差しで見つめてくださる優しい方がおられましたら
ポチッ肉球とお願い致しますぺこり
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ 2008/09/25 10:55 ] 道具 | TB(0) | CM(4)

チョコレートソース 

「ユザワヤで買い物」で紹介した3点を試してみましたkao03

一度書いてみたら長くなっちゃったので
ソースとクリームと別々にアップです。

まずはチョコレートソースアップロードファイル
↓P乾燥前の画像です。
チョコソース乾燥前
左がグラスデコ(ソフトブラウン)、右がチューリップ スリック

↓P乾燥後がこちら
チョコソース乾燥後
グラスデコは乾燥後は透明になりますが、
チューリップ スリックは乾燥後も不透明のままです。
チョコレートソースというよりは、チョコペンみたいです。
グラスデコよりも硬いというか、もったりしているので、細い線を書いてもぼやけませんグー
透明感を求めるならグラスデコ、ぷっくりと濃いチョコを求めるならチューリップスリック
みたいな感じでしょうか?
あ、あとチューリップスリックの方がチューブ(?)の先が細いです。

チューリップスリックはクッキーにデコレーションするのにいいかもしれませんビスケット
アイスの上にかけるチョコレートソースはグラスデコの方がいい気がしますが。
乾いてもグラスデコのように劇的な色の変化がないので、その点では使いやすいです。
グラスデコはソース、チューリップスリックはチョコペンとして使用すると思います。





たくさん色があるのにブラウンばかり選ぶチョコ好きのちわまるを
応援してくださる優しい方がおられましたらポチッ肉球とお願い致しますぺこり
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
[ 2008/09/24 23:29 ] 道具 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。